TOPページ > 自分に合ったリングサイズをチョイスしよう

誰にでも出来る!リングサイズの調べ方!

リングサイズの調べ方、測り方

簡単に出来る!自分に合ったリング(指輪)サイズの測り方

欲しい指輪はあるけれど、リングのサイズが分からない…自分に合った指輪のサイズを知りたい…
そう言った声を良く耳にします。確かに、靴や服のサイズと違い、リングサイズは中々馴染みが無い物です。
今回、自分に合った指輪のサイズを知りたい方に、簡単に出来るリングサイズの測り方をご紹介します。
是非ともここで紹介するやり方を参考に、ご自身のリングサイズを計測してみて下さい。

リング(指輪)サイズの表記方法、呼び名について

普段靴を選ぶ時、サイズはcmを目安にされるのが一般的であり、逆に洋服はS.M.Lと言ったサイズを目安に選ぶのが一般的となっています。
リング(指輪)の場合、サイズの表記方法や呼び名は号数で決まります。
10号や#10と言った表記や呼び名で記載されており、号数によってご自身の指輪のサイズが判断出来ます。
サイズを測るには、指輪をぐるっと一周したサイズ、つまり指周りと、内径のサイズさえ分かれば、こちらのサイズ表と照らし合わせて簡単に号数を把握する事が可能です。
下記の表と照らし合わせ、貴方にピッタリのリングサイズを調べる事が出来ます。

リングサイズ表

今すぐ出来る、リング(指輪)サイズの測り方を解説

①:紙を一枚用意し、適当な長さにカットします。

②:指の周りにカットした紙を巻き付けます。

③:ぐるっと一周した所で、ペンなどでしるしをつけます。

④:しるしの付いた部分の長さを計測し、後は上記の表と照らし合わせればリングサイズが分かります。

(※この場合、長さが大体59.6mmでしたので、上記の表と照らし合わせると一番近い指周りが59.7mmです。
その為、指輪のサイズは19号が一番ベストと言えるでしょう。)

店頭での計測方法

一番間違いないのは店頭にてリングサイズを計測する事です。
店頭ではリングゲージ(指輪ゲージ)と言って、1号から正確に且つお好きな指のリングサイズを測る事が出来る物があります。
また、リングサイズ棒と言って、現在お持ちの指輪のサイズを測る事が出来る物もあります。

リングゲージを使用しての指輪のサイズ計測方法

リングゲージには細いタイプの物と、平打と言って幅広の物とがあります。
指輪は細いリングと太いリングでサイズ感が異なる場合が多く、例えば通常20号のリングがピッタリの指でも、シルバーアクセサリー特有の幅の広い、いわゆるゴツめのリングだと1~2号大き目でないと入らない場合が多いです。
その為、銀時原宿本店では2種類のリングゲージを用意しており、両方でリングサイズを測る事が可能です。

現在お手持ちのリングサイズを知りたい時には

今お持ちの指輪のサイズが知りたい場合には、リングサイズ棒を使用します。
使い方は至って簡単!リングサイズ棒に指輪を通すだけです。
今あるリングと同じサイズの物が良い!或いは今持っている指輪のサイズが分からなくなってしまったと言う方が結構いらっしゃいます。
そんな時はリングサイズ棒さえあれば、直ぐにサイズを調べる事が出来ます。
勿論、銀時原宿本店店頭でもご用意してます。

銀時原宿本店からのお知らせ

指輪のサイズは、リング幅やデザインによって、その着用具合が異なる場合が多いです。
また、むくみが原因で指の太さがその時々によって異なる方も多くいらっしゃいます。
当店では、リングサイズについてのアドバイスも行っております。
リングゲージで指輪のサイズを測ってみたい!今持っている指輪のサイズを知りたい!そんな時は是非とも一度、銀時原宿本店までお気軽にお越し下さい。
当店では指輪のサイズを測るだけのご来店も歓迎しております。
銀時公式ツイッター
シルバーアクセサリーのメンテナンス,お手入れについて
アクセサリーが出来るまで
自分に合ったリングサイズをチョイスしよう
>