TOPページ > HERO×Fatima Design

HERO×Fatima Design

韓国・ソウル出身。2008年に男性ヴォーカル・ダンスグループ「SM☆SH」として韓国にてCDデビュー。その後2010年からは日本にも活動の場を広げ8枚のシングルを発表。2015年からはアーティスト、 タレントとしてソロ活動を開始し、ミュージカルや映画などに出演。幅広い分野で精力的に活動を行う。 現在はダンス&ヴォーカルグループ「ENNEAGRAM」に所属し、ヴォーカルをつとめる。

[主な出演作品]

2016年 舞台「アンプラネット」
2016年 「恋するブロードウェイ♪~It’s festival!~」
2017年 TOKYO MX ドラマ「今夜もLL?(LIVE&LOVE) 」
2017年 ミュージカライブ「アンプラネット―ボクの名は―」

hero_enneagram

独占インタビュー

【今回のデザインコンセプトをお聞かせ下さい】

来年からは僕が徴兵行くので、しばらくはファンの皆さんと会えなくなります。
韓国では男が徴兵に行く前に彼女とソウルタワー(日本の東京タワーのような)に行って鉄条網に錠を降ろすことがありまして'会えない時も浮気しない'っていう意味で錠を降ろします。
その気持ちを込めた錠と皆さんへの愛を一緒に表現できる錠の形をしているハートのネックレスが今回のコンセプトです。


【コラボするにあたり一番のこだわりや思い入れは?】

やっぱり2年以上会えなくなるので買ってくれたネックレスをつける時は僕のことを思い出してHERO元気かなってたまに思い出して欲しい気持ちが多かったです。
その気持ちを入れてシンプルなデザインにしたかったのが一番のこだわりでした。


【アクセサリーにまつわるエピソードは何かありますか?】

僕にとって初めての自分がデザインしたアクセサリーができるのでワクワクしててデザインが決まった後、周りの友達はこのネックレスに関してどう思うのか自分がノートに描いたものを見せたら、みんな最初 に言うのが'絵が下手''絵が汚い'って言ってました。(笑)
僕ももちろん分かるけどショックでした。最終段階でマネージャーさんと打ち合わせしてこれにしましょうって全部決めて、マネージャーさんが絵を描き直してくれたこともその理由だと思います。


【ファンのみなさまに一言お願い致します】

まずは今回一緒にコラボしてくださったGINTOKIさん本当にありがとうございます。
ファンの皆さんと僕にもう一つの思い出になるアクセサリーができて本当に嬉しいです。
ネックレスをたくさんつけてくださったら嬉しいですがあまりつけない方はよく見える場所に置いといてたまにはネックレスに話しかけてください。
僕に聞こえるかもしれなません! 皆さんへの感謝の気持ちやいろんな気持ちが入ってるこのネックレス。たくさん買ってください。
またイベントでいろんな話をしましょう!最後に皆さんと会えるその日をドキドキしながら待っています。

受注期間
2018年10月5日(金)~11月5日(月)迄
ご予約特典

【シルバー商品をご予約のお客様】

期間内にご予約のお客様全員を
2018年12月15日(土)都内某所にて行われるお渡しイベントにご招待!
●サイン入りブロマイド プレゼント!!
●握手
●HERO本人より直接商品のご装着
●その他etc…

※1点ご購入につき、商品お渡しチケットを1枚発行いたします。
複数ご購入いただきましたお客様には購入数分のチケット枚数を発行いたします。
(購入数分の特典を受けることが可能です)


会場:都内某所 ※後日決定
日時: 2018年12月15日(土)

【K10商品をご予約のお客様】

期間内にご予約のお客様全員を
2018年12月15日(土)都内某所にて行われるスペシャルイベントにご招待!
●サイン入りブロマイド プレゼント!!
●握手
●HERO本人より直接商品のご装着
●≪HERO≫Present's ポーズ指定可2ショットチェキ撮影
※HERO本人考案!下記指定ポーズよりお選び頂けます
☆ハート
☆約束
☆プロポーズ
(※ポーズ詳細は当日までのお楽しみに♪)
●etc…

※1点ご購入につき、商品お渡しチケットを1枚発行いたします。
複数ご購入いただきましたお客様には購入数分のチケット枚数を発行いたします。
(購入数分の特典を受けることが可能です)


会場:都内某所 ※後日決定
日時: 2018年12月15日(土)



その他、ご不明な点等御座いましたら【銀時原宿本店】まで、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
03-3401-7832
商品のご予約はコチラから
銀時公式ツイッター
シルバーアクセサリーのメンテナンス,お手入れについて
アクセサリーが出来るまで
自分に合ったリングサイズをチョイスしよう
>