TOPページ > シルバーアクセサリーのお手入れ

シルバーアクセサリーのお手入れ・メンテナンスについて

シルバーアクセサリー イメージ

シルバーアクセサリーの変色について

シルバーアクセサリーは、普段着用している状態でも勿論の事、実は空気に触れる状態であると言うだけで硫化し、黒ずみや変色の原因となります。
長い間放置状態にあったシルバーアクセサリーにおいては、真っ黒・焦げ茶色にも変色してしまいます。
また、硫黄分の入った温泉や入浴剤入りのお風呂に入る事でも変化がすすみます。
しかしながら、通常使用で付いてしまった黒ずみや汚れや小さなキズは、ちょっとしたお手入れで銀本来の輝きを取り戻す事が出来ます。

普段からのちょっとしたお手入れがポイント

シルバーアクセサリーのお手入れの基本、それは普段から着用後の汗や汚れを柔らかい布でふき取ってあげる事です。
こまめにふき取る事で、黒ずみや変色を防ぐ事が可能であり、実はこの普段からのちょっとしたお手入れが重要となります。
また、普段は余り身に着けない様なシルバーアクセサリーのお手入れや長期保存に関しては、柔らかい布で綺麗にふき取った後、チャック付きの密封袋に入れてあげると良いでしょう。
尚、この際に極力空気に触れない様、真空に近い状態であればあるほど、シルバーアクセサリーの変色や黒ずみを防ぐ事が出来ます。

それでもシルバーアクセサリーが黒ずみや変色を起こしてしまったら…

黒ずみや変色に対するお手入れ方法には様々なやり方がありますが、その中でも特に一般的で効果のあるメンテナンスについてここでは紹介します。

その① シルバークロスを利用したお手入れ方法

シルバーアクセサリーを含む、銀製品の汚れや黒ずみ、変色した部分をこのシルバークロスで軽く磨きます。
このクリーナーで磨く事により、汚れや黒ずみを除去し、シルバーアクセサリーに本来の輝きが取り戻せます。
メッキ加工されているシルバーアクセサリー
クリーナー成分を含んだコットン製の為、洗濯はしないでください。

こちらの商品は当サイトでお買い求め頂けます。
シルバークロス
¥500(税別)
シルバークロス

その② シルバースパークルを利用したお手入れ方法

俗に言う液体クリーナーです。チェーンなどのクロスで磨きにくい部分や、頑固な黒ずみ・変色などに抜群の効果を発揮します。
お手入れ方法としては、シルバーアクセサリーを液体にけた後、水洗いの上、柔らかい布で水分を拭き取ればOKです。
石付きや、いぶし加工のされているシルバーアクセサリーにはご使用にならないで下さい。
※特別な薬品となりますので、使用上の注意を良くお読みの上、ご利用下さいませ。

こちらの商品は当サイトでお買い求め頂けます。
シルバースパークル
¥900(税別)
シルバースパークル

シルバークロスと液体クリーナーを用いた、お手入れの一例

硫化の為、変色し黒ずんだシルバーです。
今回はこのシルバーを用いて、シルバークロスと液体クリーナーを使用したお手入れでシルバーそのものが、どこまで輝きを取り戻す事が出来るのかを紹介します。

シルバーを液体クリーナーに漬けます。
こちらの薬品は直接手に触れぬ様、また目や皮膚に飛ばない様に注意が必要です。
今回は黒ずみが頑固な為、少し長い時間薬品に浸けます。

シルバーを液体クリーナーから取り出し、水で洗い流した後、ふき取ってみました。
画像でもお分かり頂ける様に、液体クリーナーに浸かっていたシルバー部分は綺麗になりました。
この時点でも既に輝きの違いは明白です。

更にシルバーを、専用のシルバークロスで磨きます。
実際のシルバーアクセサリーをシルバークロスで磨く際には、あまり力を入れすぎないようにご注意下さい。
力を加えなくても、優しく磨くだけで輝きは十分に取り戻せます。

液体クリーナーとシルバークロス、両方でお手入れを施した事で、ここまで輝きを取り戻せました。
変色し黒ずんだ部分と比較してみても、どこまで輝きを取り戻す事が出来たのかが良く分かります。
シルバーアクセサリーはお手入れをする事により、その輝きを充分長持ちさせる事が可能です。

銀時原宿本店からのお知らせ

当店では、お客様がお持ちのシルバーアクセサリーをより新品に近い物へ輝きを戻す為のお手伝いもさせて頂きます。
お手持ちのシルバーアクセサリーが黒ずみや変色で困っている、自分でお手入れがうまく出来ない等といった症例でお悩みのお客様、一度ご来店の上、お気軽に銀時原宿本店スタッフまでご相談下さいませ。
銀時公式ツイッター

銀時アメーバブログ

シルバーアクセサリーのメンテナンス,お手入れについて
アクセサリーが出来るまで
自分に合ったリングサイズをチョイスしよう